nakanoto1

神話を知ることは、自分たちのルーツを知ること。

能登には、長い歴史の中で埋没してしまった神話があります。

けれども悠久の時を超えて、いつか誰かが気づくように、神々は指紋を残しています。

中能登町には、雨の宮古墳と石動山という二つのスケールの大きい国指定史跡があります。

この二つの史跡に隠された秘密の扉を開く、不思議な旅を体験してみませんか?

 

◆ 雨の宮古墳ミステリーツアー

能登最大級の古墳「雨の宮古墳」(国指定史跡)には、36基の古墳が集中する、古代能登王国の王家の谷。非常に大きな権力を持った支配者でありながら、伝承が現在に伝わっていません。古代能登王国の支配者は誰だったか、その繁栄をささえた財力は何だったか。神社や古い地名、祭りに秘められたキーワードを探りながら、巨大墳墓に眠る王族のミステリーに迫る、歴史エンターテイメント・ツアーです。(※古墳女子におすすめ、不定期開催)

(現在、募集しておりません)

◆ 石動山ミステリーコース

ボランティアガイド「いするぎ夢案内」のメンバーとして、石動山の魅力を語り伝えています。2016年9月開催の「石動山 秋のつどい」では、「知られざるイスルギヒコ神話」というテーマで、講演をさせていただきました。

私が担当するミステリーコースは、毎年5月3日開催の「いするぎウォーク」でご案内します。(コースタイム 120分)

石動山のイベント情報は、フェイスブックで発信しています。

facebook

 

◆ 悠庵ブログ

能登神話について書いています。>>  記事カテゴリへ

 

◆ 能登フォトライブラリ・マップ

●インスタグラム
●中能登町史跡めぐりのグーグルマップはコチラ
●中能登町で近年オープンしたグルメ・雑貨のお店のグーブルマップはコチラ

 

◆「真・古事記」を出版しました。(Amazon Kindle版)

真・古事記