毎年、冬になると「今年こそは美文字をマスターしよう」と決意する。しかし、毎年挫折する。昔の武士の書簡などを見ると、例外なく能筆家ぞろいだ。美しい文字は人柄や知性や教養をうかがわせる。ああ、今年こそ美しい文字が書けるようになりたい、と性懲りもなく願う。

先日、「今でしょ」という番組で書家の武田双雲氏が、美文字を書くポイントを説明していた。忘れないようにメモっておいた。

文例:東京都港区 武田双雲様

①決め三角の法則(都、様、港などの漢字)…へん(左)は小さく、つくり(右)は大きく書く

②モデル体型の法則(東、京、県などの漢字)…腰の位置を高く、上下バランスが2:3になるように各。中心に腰のくびれ。

③メリハリの法則(田、区などの四角い形の漢字…他の漢字よりも小さく書いてバランスをとる。

⑤筆文字:アピールしたい文字にだけ、おしゃれ線を入れる。

⑥筆文字:かすれ文字をかっこよく書くには、筆を傾ける。

ポイントをつかむだけで、文字が変わった。今年も地味に練習しよう。

ヒートショックプロテイン

入浴法をかえるだけで、素肌が劇的に変わるというのが、細胞に熱ショックを与えることで起こる作用を活かした、「ヒートショックプロテイン(熱ショックたんぱく質)入浴法。やり方はいたって簡単で、41~42度のお湯に10分間つかって体を温め、お風呂からあがって10~15分間、バスローブを着たり、毛布にくるまってしっかり保温するだけ。この入浴法のポイントは、お湯につかって、体温が38度に上昇させることと、お風呂からあがった後、体温37度を維持するように保温すること。これを週2回。

洗顔法の場合は、温水を42度に設定して3分間顔を洗い、そのあとで42度の温水につけた蒸しタオルで2分間、顔を温める。

ヒートショックプロテイン

細胞に体温よりも高い熱(41~42度)を与えるというストレスを加えることで、体にヒートショック・プロテイン(HSP)を生成させ、ダメージを受けた細胞を修復させるという体に備わっている働きを利用したもの。お肌のハリツヤがかわり、シワが消えるという美容的な効果だけではなく、アトピーなどで壊れた皮膚組織の修復も期待できます。水素パウダーを入れて、入浴や洗顔に使えば、さらに美肌効果は大きくなります。悠庵おすすめの水素パウダーは、アメリカからの直送品になりますが、「メガハイドレート パウダー (マイナス水素イオン) 50g」です。

珪藻土

私が自然療法オタクになったのは、30年来のアレルギー体質を完全に治したいという切実な思いからである。体に悪いところがあると、いろいろ試して、いろいろと考えさせられる。世にはさまざまな健康法があるなかで、やはりこれはいいと確信しているのは、酵素玄米食、酵素ドリンク、水素水である。そして、ストレス解消にはウォーキングとソルフェジオ周波数による音楽療法。最近、ミネラル・バランスについても考慮しなければということで、気になっているのがケイ素。そして、多種のミネラルがイオン化されている海洋深層水。能登の海洋深層水の成分分析はこちらのリンクに掲載されている。

難病を癒すミネラル療法 [ 上部一馬 ]」という本を読んで、大事な部分を書き出してみた。

・ミネラル不足が万病を招いた。農作物のミネラルが、自然環境破壊によって著しく減少した。

・体質は遺伝ではなく、食物の質できまる。日本の野菜や魚介類を中心とした伝統食こそが理想的である。

・ミネラルの重要な働きは、酵素の働きを補助することだ。酵素はミネラルがなくては働けない。

・ガン、糖尿病、高血圧、ぜんそく、アトピーなどの慢性病の90%以上に関与するのが活性酸素(悪玉酸素)という存在だ。

・リノール酸の過剰摂取が、メタボリックシンドロームを増やした。トランス脂肪酸が心臓病のリスクを高めた。

・食品添加物が、アトピーやキレる子供、多動性障害の他、生殖障害の原因として指摘されている。

・化学物質は皮膚からも吸収される。日用品の洗剤、歯磨き粉、シャンプー・リンスや化粧品などの経皮毒が、アトピー、アレルギー、婦人病に与える影響も見逃してはならない。

・現代人は脳内物質セロトニン不足で、感情がコントロールできない。鬱は昼夜逆転の生活や長時間のパソコン作業、インターネットやゲームに長時間興じることで、セロトニン神経が弱り、鬱症状が誘発される。

・ミネラルは、小魚、海藻、緑黄色野菜、牡蠣、ゴマ、玄米、果物、穀物に多くふくまれる。

・少年犯罪には、白砂糖の過剰摂取とビタミン、ミネラル不足が指摘される。発作的に暴力を振るう少年や統合失調症(精神「分裂症)などの心の病気に対して、ジャンクフード、カップラーメン、スナック菓子、清涼飲料水など食事の問題を指摘する専門家が多い。

・望ましい食事は、「食材5色バランス健康法」で、赤白黄緑黒の5色が食卓に並ぶように作る。
赤: 鶏肉、マグロ、アジ、エビ、ウナギ、トマト、人参、イチゴなど
白: ごはん、パン、麺類、イカ、タコ、豆腐、大根、里いも、ネギ、タケノコなど
黄: レモン、みかん、サツマイモ、カボチャ、しょうが、油揚げ、納豆、大豆など
緑: ほうれん草、春菊、ニラ、パセリ、ブロッコリー、小松菜など
黒: シイタケ、シメジ、黒ゴマ、ひじき、わかめ、コンブなど

・栄養過剰の弊害、体内老廃物の排泄、腸壁の正常化をはかる健康法は、プチ断食、ファスティングである。初心者が、プチ断食を行うには、山田式三日ファスティングがおすすめ。
①一日目の朝は、良質な水を200~400cc飲む。
②手作りジュース(ニンジン、バナナ、キャベツ、ほうれん草、豆乳、レモン汁)を一日三回飲む。あとは水分補給だけ。一回550ml(一日1.5リットル)が目安。タバコ、アルコールは厳禁。固形物を取りたかったら、スイカ、メロン一切れはOK。ハードな運動は避ける。これを三日間続ける。
③復食期の一日目はおかゆ。三日間は、肉類、油ものは避ける。

・朝30分の速めのウォーキング、腹式呼吸、ガムをかむなどの実践で、セロトニン神経が活性化してくる。

カルシウム

カルシウム不足になると、骨や歯からカルシウムが溶けだして、不足を補う働きを体がするそうで、これを「カルシウム・パラドックス」といいます。このカルシウムのバランスが崩れた状態が、病気を引き起こす原因になります。

カルシウム
カルシウムのバランスが崩れた状態になると、免疫細胞の中の情報伝達の役割を果たしているカルシウムが正常な働きを阻害するようになり、アレルギー反応が起こるのだそうです。(参照:カルシウム不足と疾病

自分もカルシウムを意識してとろうと、今日は煮干しをミルサーで粉末にしました。毎日、お味噌汁に入れて飲むことにします。

hanselgretel05

天然酵母のパンづくりをもっと魅力的に教えられないものかと思い立って、子供の頃、夢中になった読んだ童話の中に出てきたお料理を、自分なりのアレンジを加えてレシピを作る作業中です。1月からシリーズで、クックパッド料理教室で教えていこうと思っています。写真も童話の雰囲気にこだわったコーディネイトで撮影してみたいですね。いろいろな空想の輪が広がっているところ。

画像は、イギリスのジャネットとアン・グレアム・ジョンソン姉妹に「ヘンデルとグレーテル」の挿絵。とっても素敵。

 

クックパッド料理教室でレッスン予約

Page 6 of 1012345678910