切り絵作家 坂下奈美さんの作品を多数入荷しました。石川テレビのニュースでも特集されましたが、Yahoo!ニュースや海外の美術サイトでも紹介されるなど、すごく注目度が高まっています。

坂下さんの切り絵歴は7年。美術学校での素養があるわけではなく、独学で技術を磨いたそうです。下絵もラフ程度にしか描かずに、直接紙を切り出しながらも、ち密で速いナイフ運びにはただ驚かされるばかりです。坂下が一枚の紙から生み出す、メルヘンチックな美しい世界をぜひご鑑賞ください。

◆ 坂下奈美さんのプロフィール &  作家活動歴 ◆

石川県輪島市在住。元は絵を描くことが好きだったが、2011年の20歳のときにインターネットで今まで見たことがなかった細かい切り絵に衝撃を受けて切り絵を始め、今に至る。 定期的に来る依頼も受けながら自分の作品を発表している。切り抜いた線でどこまで表現できるか研究中。

2012年6月  東京都ドラードギャラリーにて佐藤雅美主催「Rytmvond-z」初出展
同年6月  石川県輪島市公民館にて公募展「輪島市美術展」初出展、あなたが選ぶ賞受賞

2013年6月   石川県輪島市公民館にて公募展「輪島市美術展」出展
同年8月  東京都ドラードギャラリーにて「佐藤雅美主催切り絵公募展」出展

2014年6月  石川県輪島市公民館にて公募展「輪島市美術展」出展
同年8月   東京都ドラードギャラリーにて「佐藤雅美主催切り絵公募展」出展

2015年6月  石川県輪島市公民館にて公募展「輪島市美術展」出展、あなたが選ぶ賞受賞
同年11月    群馬県GalleryArtoupにて公募展「artsense」出展、3位受賞

2016年4月  石川県輪島市にて個展開催
同年6月  石川県輪島市公民館にて公募展「輪島市美術展」出展、あなたが選ぶ賞受賞
 同年7月  群馬県GalleryArtoupにて企画展「群像マリオネッタ」出展
同年7月  千葉県木内ギャラリーにて「Fable of the forest」初出展
同年10月  群馬県GalleryArtoupにて公募展 「奨励賞」受賞

2017年 2月  東京都のギャラリーにて「むかしむかし展」出展、群馬県GalleryArtoupにて企画展「いぬねこ展」出展
同年6月  輪島市美術展にて「奨励賞」と「あなたが選ぶ賞」受賞
同年7月  国内外のニュースサイトで取り上げられる。 石川テレビの特集に取り上げられる。
同年7月 東京都国立アートイマジンギャラリーで招待作家展「異」

※本人記

酵素ドリンクと免疫力

昨日、酵素ドリンク教室講師 養成講座(第1期)が終了しました。酵素ドリンク教室もそうですが、講師養成講座も活発に盛り上がり、楽しい時間を過ごさせていただきました。これから私だけではなく、新たに認定講師となられた先生方とともに、酵素ドリンクを作る喜びを世に広めていけることを大変うれしく思っています。

今朝、「女芸人の終活」についてのインターネット記事を読みました。老後の不安の中で最も大きいものは、健康への不安ではないかと思います。私自身も、更年期を迎えてから自分の体力の衰えや免疫力低下を感じるようになりました。しかし、不安だという悩んでも前に進むことはできず、欝々とした気分になるだけなので、何か飛躍的に免疫力を活性化させることはできないかを考え、そういう酵素ドリンクのレシピを作る努力を重ねています。いわば、それが私の活力なっています。

昨日、しくじり先生で斎藤こず恵さんのダイエット失敗談を途中まで見ていました。体重を落とすためには、食事の量を減らさなければなりませんが、酵素ドリンクと食事制限を上手に組み合わせをすれば、無理なく体重を落とせると思います。酵素ドリンクはやせ薬ではありませんので、飲むだけで体重が落ちるような考えはしないでほしいのですが、過剰に食べた物を未消化のまま胃から腸へ送り、腸内環境を悪化させる悪循環を断ち切るために、酵素ドリンクを食生活に組み込む方法があるのです。

これまで以上に、自己免疫力をあげるためのやせる食生活の見直しにスポットを当てて、わかりやすく伝える講義を行っています。来月に能登町の食生活改善推進協議会からの再度のお招きで、能登町特産品のブルーベリーを使った酵素ドリンクづくりの実習を行います。これまでの資料をバージョンアップさせて、準備万端で臨みたいと思っています。みなさまにお会いできる日を楽しみにしています。

ノトノカ
能登産オオバクロモジ精油 ノトノカ

毎年、夏になるとアトピーが悪化して、猛烈なかゆみに悩まされます。紫外線や汗はアトピーの大敵で、いけないとわかっていても無意識に患部をかきむしってしまいます。ステロイド剤も抗アレルギー剤も、私には効き目なしです。かゆいかゆい肌に、夜中も起こされるほどです。

なんとかアトピーを治そうと、自然療法で治そうと長年探し求めています。去年は水素水に効果を感じていました。今年は能登精油プロジェクトの佐野さんに教えられて、能登産オオバクロモジのハーブウォーターを使用したところ、かゆみがおさまることがわかりました。ハーブウォーターというのは、精油を蒸留する過程で生産される副産物です。無色透明の液体で、芳香があり、アトピー患部へつけても特に刺激はありません。

コットンにハーブウォーターをたっぷりふくませてパッティングしているうちに、アトピーの赤みが消えて、かゆみがおさまります。しばらくすると、赤みが戻ってきますが、肌はかゆみ止め効果は持続します。再びかゆみを感じたら、またパッティングをします。百聞は一見に如かずということで、クロモジのハーブウォーター動画を作ってみました。

今のところ患部が治るところまでには至っていませんが、かゆみ止めになるだけでも精神的な負担が違います。クロモジの他、もう一つ、アトピーに効果があるかもしれないもの情報を得ました。アトピー完治を目指して、私のチャレンジは続きます。

何年か前から、ココナッツオイルでマウスウォッシュでうがいをするようにクチュクチュと口内洗浄する「オイルプリング」が話題になっています。私も毎日、オイルプリングをやっています。

先日、アメリカのナチュラル・レメディのサイトで、オゾン化オリーブオイルでオイルプリングをすると、オゾンの力で虫歯菌や歯周病菌も殺菌できるという記事を読み、早速通販で取り寄せました。オゾンは独特のニオイがするということが記事には書いてありましたが、オゾンという言葉自体が、ギリシャ語の「臭う」が語源らしいので、かなりきつい嫌な臭いです。まあ酸化臭そのものですよ。これを口にいれるのかという抵抗感があり、1時間ためらいました。

で、5分間ガマンしてクチュクチュしました。舌にピリピリとした刺激があり、これ本当に大丈夫なのかなという不安感もあります。今年の1月に味覚障害になって、味覚が戻るのにほぼ1ケ月かかったので、もう味覚を失うのはこりごりです。でも、歯科でオゾン治療をやっているところもあるぐらいなので、オゾンの効果があらわれるのを信じて続けてみようかと思います。

オゾン療法はこれから認知度が高まって波がくるのではないかと思いますが、オイルプリングだけではなく、アトピー性皮膚炎にも効果があると言われています。

 リンパマッサージの技術向上のために、手技療術の先生にご指導を受けに行ってきました。その時に教えていただいたのが、月桃のデトックスウォーターです。これは、がん治療患者の湯治で有名な玉川温泉水、昔から「美人水」としてお肌のお手入れに使われてきたヘチマ水、そしてアンチエイジングで注目を浴びている月桃エキスがされています。天然成分100%の化粧水です。

泡ポンプでごらんのような泡状の化粧水がでてきます。泡はヘチマ水に含まれるサポニンからできるもので、発泡剤は入っていません。この泡が肌なじみがよく、つるるんお肌に。毎日のお肌のお手入れに使うのはもちろん、肩こりなどのかたい部分にしみこませると、なでるようなマッサージだけでもリンパが流れてコリがほぐれやすいのです。

さらに、アロママッサージの時に、デトックスウォーターをよく素肌になじませてから、オイルマッサージを行うとオイルの滑りがよく、お肌にはすでに水分をあたえてあるので、オイルの使用量が約半分で済み、ふきとりも楽です。肌が欲しがるのは油分よりも水分なので、スキンケアとしても理にかなった手法だと思いました。

悠庵では、既存の製品にクロモジのフローラルウォーターを加えています。アトピー肌のガンコなかゆみを抑えてくれるすばらしい作用に私自身が惚れこんでおり、日々すばらしさを実感しています。ぜひお試しください。

月桃のデトックスウォーター(お持ち帰り): ¥4200 (定価 ¥4500
月桃&クロモジのデトックスウォーター(ボトルキープ用): ¥3900

※クロモジのフローラルウォーターは、クロモジ精油をお買い上げのお客様にサービス品として提供しております。
・クロモジ精油1ml + フローラルウォーター 50ml(他社1000円相当)
・クロモジ精油3ml + フローラルウォーター150ml(他社1500円相当)
・クロモジ精油5ml + フローラルウォーター300ml(他社3000円相当)

Page 3 of 1012345678910