この週末、父の見舞いに千葉へ帰省しました。その時、妹から子宮筋腫の手術を受けると聞かされてビックリ。私は子宮筋腫についての知識があまりなかったのですが、体にいらない臓器はないのだから摘出はどうかと思っています。早速、外国のサイトを調べてみました。

自然療法でこれはと思うものはまだ見つかっていませんが、子宮を保存する「子宮動脈塞栓術 (UAE)」という治療法があります。入院期間も短く、保険が適用されます。詳しくは、神戸大学医学研究科のページをご覧ください。

「子宮動脈塞栓術 (UAE)」を受けられる病院は、病院なびで調べてみてください。

 

今日はオイルマッサージの話題です。

悠庵で使っているキャリアオイルは、ホホバとスィートアーモンドをブレンドして使っています。オイルによって粘性が違うので、自分のストロークにあったオイルを作ると、いいマッサージができるからです。

フェイシャルの時は、スクワラン・オンリー。スクワランが肌の脂質に近い性質をもっており、低刺激性だからです。自分がアトピー肌で、炎症を起こした時にはスクワランしかつけられなくなります。それぐらい安心なオイルなので、もっぱらこれをフェイシャルに使用します。

精油は能登産クロモジの香り「ノトノカ」を使用。ナチュラルな木の香りで心から癒されます。

オイルは定期的に酸化度を調べるテスターで、チェックしています。油の酸化はニオイでもわかりますが、やはりテスターで調べた方が厳密なので。ここまでやっているサロンはあまりないかも….

オイルの使用量は、70分のフルボディで20~30ml。サロンの平均的な使用量の半分以下だと思います。肌は水分を欲しがるので、月桃のデトックスウォーターで肌をうるおしてからオイルを使用すると、肌がそれほどオイルを吸収しないからです。それからデトックスウォーターの泡とオイルとの相性がよく、ロング・ストロークの滑りがいいし、とても気に入っています。

日本人の8割が歯周病だといいます。なんというショッキングな数字でしょうか。ついでに、ペットにも歯周病をうつしてしまっています。かわいそうなペットたち。

昔の日本人に歯周病がなかったのは、お歯黒をしていたためだと言われています。お歯黒の成分である「鉄漿水(かねみず)」が歯周病菌を殺菌するようですが、何しろ悪臭なのだそうです。ひどいニオイのものをよく口に入れたものだと思いますし、いくら歯周病予防といっても、現代人にとってお歯黒は不気味すぎて、する気になれませんね。

 

今日、イギリスのデンタルジャーナルで、海藻の表面にいるバクテリアの酵素がバイオフィルム(プラーク)を攻撃して分解するという記事を読みました。どの海藻かは書かれていませんが、商品化されている海藻のデンタルケア製品の成分を見てみると、「藍藻」とありました。さらにウィキペディアを調べると、「オレゴン州クラマス湖に生息する藍色細菌は最近では免疫細胞への影響の面より研究が進められており、注目されている」とありました。健食の藍藻で有名なものはスピルリナ。スピルリナ粉末を口に含んでオイルプリングをすると、いいかもしれません。試してみる価値ありそうです。


7月と8月に1回、血液クレンジング療法を受けに行ってきました。

私が今もっとも注目しているのが、この「酸化療法」です。血液に酸化ストレスを与えることで、免疫系にスィッチを入れる療法ですが、体に疲労感や痛みがなくなり、若い頃の良好な体調に近づいたと実感しています。

それだけでなく、ここ1年ぐらい老眼が入ってきて、コンタクトレンズをすると手元の細かい字が読みにくくなっていました。ああ、これが老眼か…仕方ないと放置していたのですが、最近、老眼の見えにくさがなくなっていることに気づきました。これといって目にいいことをしたわけではないので、血液クレンジング療法の効果かもしれません。効果として、視野の改善というものがあったので、おそらく老眼が改善されたのでしょう。

思いもかけず老眼が改善されてみて、老化現象だという一言で片づけてはいけない、体の機能低下をあきらめてはいけないと思いました。

私の知り合いのFさんから、片耳が聞こえなくなったので何かいい療法はないかと相談されたことがありました。耳鼻科に行くと、老人性難聴だから仕方ないと言われたそうです。仕方ないかもしれないけれど、簡単にあきらめたくないとおっしゃいました。私は古い療法に、松の樹皮を煎じてサラシなどにしみこませ、耳や耳の回りを温めることで難聴が改善した例があるという話をしました。Fさんはこの方法を続けたところ、1ケ月で聴力が戻ったとうことで感謝されました。「よく1ケ月、あきらめずに続けましたね」と言うと、「1週間で、ゴワゴワという、プールで水が入った時に耳が通じる感じがあったから、これを続けたら治るような気がした」と話していただきました。老人性難聴をあきらめ、補聴器を使う方は多いと思います。けれども初期であれば、回復する可能性があるかもしれません。

体に老化を感じるサインが出たら、その時が大事です。体の声をしっかりキャッチして、アンチエイジングのためにできることをやりましょう。

 

水素水風呂

水素水には抗炎症作用があることが知られています。一般的な皮膚の炎症だけでなく、アトピーにも効果があるのでしょうか。

(1) 水素の抗炎症作用について (リンクURL)
水素は炎症を拡大する炎症性サイトカインも減らすことが明らかにされています。水素水研究で有名な太田成男教授のブログに記事があるので参考までに貼ります。

(2) 個人的な体験談

水素水がアトピーにいいという知識がまったくない時、能登島の千寿荘の天然水素水風呂が知人の間で話題だったので、日帰り入浴に行きました。自宅に帰ってくると、アトピーの肌がかゆみがおさまり、一両日中にアトピー肌がはがれて、正常な肌の状態に戻りました。あまりの即効性に驚いて、今までの苦しみは何だったのかと気が抜けてしまったほどでした。それが一番最初の体験でした。

アトピーはなにかが原因となって季節ごとに発症し、範囲が広がるので、今年は完治を目指して、オゾンガスの血液クレンジング治療をはじめました。かゆみを抑えるのには、クロモジのハーブウォーターを使い、皮膚は改善に向かいました。さらに、「水素気分」という品質がよいだけでなく、コスパのいい入浴剤を知り、高濃度水素水の状態にして、39度の低い温度でじっくりと半身浴を一日二回したところ、アトピーはほとんど治りました。

水素バス用の発生器は高額で、水素入浴剤も結構お高めです。「水素気分」はふんだんに使えるので、肌トラブルの方にはぜひおすすめしたいと思って入荷しました。アトピー以外でも、あせもなどの肌のかゆみにも効果があると、お客様にご好評をいただいています。水素分子は細かいので肌に浸透して、活性酸素を除去してくれるので、入浴後の疲労回復度やすっきり感が違います。

ぜひ、水素入浴剤「水素気分」をお試しいただきたく、マッサージ御予約のお客様にサンプルを差し上げております。また、通販でもお取扱しておりますので、ご利用くださいね。

通販ページ: 水素入浴剤「水素気分」 300グラム入り 1980円 (20回分)

 

Page 1 of 1012345678910