今年は5月末から猛暑が始まり、本当に体が大変なことになっているお客様がたくさんお見えになりました。異常気象だと体への負荷が大きくなります。手に負えないぐらいのむくみや硬直が出ている体は、自分でなんとかしようと思うよりも、プロにほぐしてもらったほうがいいです。鎧や兜でもつけているような体では、体だけではなく、心まで自由を失ってしまいます。施術が終わると、とてもいい笑顔を取り戻されるので、体が喜び、心が喜ぶ感覚を大事になさってほしいなと思います。

まだまだ認知度は低いのですが、ヒーリングというエネルギーワークを身につけて、生活や仕事に活かされている方々とお話をしていると、意識レベルが確実にシフトしているなと感じます。三次元という枠組みで私たちは暮らしていますが、同時に四次元的な覚醒をしていく可能で、その手段のひとつがヒーリングです。四次元的な覚醒が進むと、人間は精神的に自由でこだわりがなくなってくるのです。

よく来店されるお客様は、私のお店にはインスピレーションや、アートなエネルギーがあふれているのを感じておられると思います。インスピレーションがひらめくと、じっとしていられなくなるので、仕事のあいまも動き回って、夜はこてんと電池が切れたように寝てしまうので、何かに悩んだりネガティブな考えにとらわれるヒマのない体になってしまいました。もちろん悩むこともありますが、普通の人よりも悩んでいる時間が極端に短いと思います。つまづいて転ぶことがあっても、アイディアが降りて来ると、立ち上がって猛スピードで走りだすので、人からみると悩んでいないも同然ぐらいの短さです。ヒーリングを通して、「悩まない悩めない脳」に変化したと思います。

さて、話は突拍子もないことに転じますが、異常気象は人間の集合意識でコントロールできるのではないかというアイディアが降りてきたのです。気象兵器の濫用という陰謀説もありますが、異常気象がなす暴力になすすべもないのかという理不尽さを感じずにはおれません。天地人はひとつにつながっているという考えがありますが、気象をコントロールする部位が体にあって、つむじが台風をコントロールできる場所ではないのかなとふと思いました。「つむじ風」という言葉もありますよね。そして、火山活動を抑えられるのが、ヘソなんじゃないかとそんな気がしています。具体的にどうすればいいのか、思いつくこと片っ端から試してみようと思います。試してみるのに失うものは別にありませんから。

何人の集合意識が合わせられれば、気象に変化が起きるのかわかりませんが、それにのってみようというもの好きな方はラインでメッセージください。

ハイスペックなボディ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA