大きく育ちすぎたキュウリ。夏野菜のおすそ分けに、「食べるの手伝って~」とあちらこちらから届きます。漬物、炒め物、煮物…..そんなに毎日食べきれません。

そこで、こんな消費の仕方はいかがでしょうか。

 

 

 

 

キュウリとミントのハーブウォーターです。ハリウッドセレブやスーパーモデルも愛飲しているオシャレな飲物に、キュウリを丸ごと一本使ってみました。作り方は簡単ですよ。

 

 

 

 

 

こちらはオゾン水の発生器でオゾン水1リットルを作っているところ。オゾン水は殺菌力が強く、残留農薬を除去できます。それから雑菌の繁殖を抑えるので、夏場にはもってこいです。アンチエイジング効果も期待できる水なので、私は好んでオゾン水を使います。

もちろん浄水した水やミネラルウォーターでいいですよ。

 

 

キュウリを薄くスライスします。庭に生えているミントはちぎっておきます。レモンバームやゼラニウムなど芳香性のハーブが相性いいですね。

 

 

 

 

 

キュウリの成分を抽出しやすくするため、少量の塩で塩もみします。私は「珠洲の塩」を使っています。欧米ではエプサムソルトを使うみたいです。あとは、水や材料をすべてガラスのピッチャーに入れれば仕上がりです。冷蔵庫で冷やしておきましょう。

そのまま飲んでもいいし、レモンや生姜のしぼり汁でアクセントをつけると飲みやすくなります。日焼けした肌へのボディーローションとしても使えるし、私は一日の終わりに、残ったハーブ水とキュウリなどの材料を洗濯ネットに入れて、浴槽にポチャンします。夏限定のキュウリの美肌風呂、とってもおすすめです。

大きく育ちすぎたキュウリの活用法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA