何年か前から、ココナッツオイルでマウスウォッシュでうがいをするようにクチュクチュと口内洗浄する「オイルプリング」が話題になっています。私も毎日、オイルプリングをやっています。

先日、アメリカのナチュラル・レメディのサイトで、オゾン化オリーブオイルでオイルプリングをすると、オゾンの力で虫歯菌や歯周病菌も殺菌できるという記事を読み、早速通販で取り寄せました。オゾンは独特のニオイがするということが記事には書いてありましたが、オゾンという言葉自体が、ギリシャ語の「臭う」が語源らしいので、かなりきつい嫌な臭いです。まあ酸化臭そのものですよ。これを口にいれるのかという抵抗感があり、1時間ためらいました。

で、5分間ガマンしてクチュクチュしました。舌にピリピリとした刺激があり、これ本当に大丈夫なのかなという不安感もあります。今年の1月に味覚障害になって、味覚が戻るのにほぼ1ケ月かかったので、もう味覚を失うのはこりごりです。でも、歯科でオゾン治療をやっているところもあるぐらいなので、オゾンの効果があらわれるのを信じて続けてみようかと思います。

オゾン療法はこれから認知度が高まって波がくるのではないかと思いますが、オイルプリングだけではなく、アトピー性皮膚炎にも効果があると言われています。

オゾン化オリーブオイルとオゾン療法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA