酵素ドリンク

秋も深まり、これから寒くなる一方の季節ですね。今年は気温の乱高下が激しく、自律神経の乱れから体調不良を訴えるお客様続出。こういう年は本格的な寒さを迎える前に、体調管理をしっかりしておくことが肝要です。

体温が36度以下になると、免疫が30%低下し、風邪・インフルエンザにかかりやすくなってしまいます。それだけではなく、ガンのリスクが高くなるので要注意。体温をあげるには、細胞のミトコンドリアのエネルギー生産量を増やさなければなりません。

酵素ドリンクには、ミトコンドリアが必要とする酵素、ブドウ糖、アミノ酸ALAなどすべて入っているので、飲むとすぐに体温が上昇します。低体温症の場合は、野草酵素ドリンクか里山酵素ドリンクのように多種の材料を使っているものを続けて飲みましょう。

次回のフルーツ酵素ドリンク教室は12月4日です。材料のみ希望には、当日取りに来られる方のみ3000円で販売も行います。店内で酵素ドリンク各種の販売も行っています。材料の都合上、お申込みはお早目にお願いします。

冷え症と低体温の改善に酵素ドリンク
Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA